☆「 私は、彼女、山中明日菜を特別に推薦する。彼女とは、フランス内外のマスタークラスとプライベートレッスンで共に勉強を深めている。
彼女の卓越した質の高い音楽性、ピアノを自由に操る事が出来る、そして多彩な音質さえも持ち合わせている。私だけでなく誰からも評価される彼女の才能は偉大だ。
この内容は、権限において保証する。 」
ガブリエル・タッキーノ
巨匠ヘルベルト・フォン・カラヤンに認められた世界的ピアニスト
世界三大音楽院・パリ国立高等音楽院名誉教授
2006~2008年、東京藝術大学客員教授
マルグリット・ロン、ジャック・フェブリエの弟子
フランシス・プーランク唯一の弟子
フランス国家功労者章、フランス国家文芸勲章及び、レジオン・ドヌール勲章受賞。
2015年、芸術家の功績を称えて与えられるLorenzo Il Magnifico賞を受賞。
 

☆「彼女は、偉大な才能を持っている!これを言ったのはクラウス・シルデだ。」
クラウス・シルデ
元ミュンヘン音楽大学学長
1994~1999年、東京藝術大学客員教授


☆「私は、ピアニスト、山中明日菜の演奏がとても大好きだ。彼女は、とても音質が良く、音楽的で、また考え抜かれた緻密な構成力にとどまらず、水準の高いセンスを持っている。」
ブルーノ・リグット
ピアニスト、サンソン・フランソワ唯一の弟子
パリ国立高等音楽院名誉教授、レジオン・ドヌール勲章受賞。


母の手解きでピアノを始める。 数々の国内外のコンクールで優勝、入賞を重ね、合わせて海外派遣賞などの副賞も受賞。パリ・ザルツブルク・ウィーンに派遣され、マスタークラスなども受講。各コンクールのグランプリ・入賞者演奏会に多数出演。
東京音楽大学・ピアノ演奏家コース卒業(弘中 孝教授クラス)。卒業演奏会、新人演奏会に出演。これまでに今井 顕、迫 昭嘉などに師事。
また、幼少期から著名なピアニスト・教授:クラウス・シルデ、ブルーノ・リグット、ミシェル・ベロフ、ボリス・ペトルシャンスキー、ピオトル・パレチニ、アレクセイ・ナセドキン、ディーナ・ヨッフェ、ケヴィン・ケナー、オリヴィエ・ギャルドン、ウラジーミル・トロップ、アンドレイ・ピサレフ、エレーナ・リヒテル、エヴァ・ポブウォツカ、ブロニスワヴァ・カヴァラ、アレクサンダー・イェンナー、アキレス=デル・ヴィーニエ、エリザベート・ヴァイスハール、アヴォ・クユムジョン、アレクサンダー・ロスラー、アンジェリーヌ・ポンドペールほか、多数の教授に師事して研鑽を積み、各教授の推薦で多数の終了演奏会に出演。
また、東京藝術大学で客員教授を務めたクラウス・シルデ氏とガブリエル・タッキーノ氏に「偉大な才能だ」と言わしめるなど、高い
評価を得ている。
これまでに、フランス、イタリア、ルクセンブルグ、ルーマニアなどで演奏し、観客のみならず、世界的ヴァイオリニストのピエール・アモイヤル、テノール歌手のマルコム・ウォーカーら一流の演奏家からも賞賛され、2016年から2017年には、イタリアの音楽祭に2年連続で招待されるなど、優美かつ洗練された音楽性に期待を寄せられている。2018年には在日フランス大使館とアンスティチュ・フランセ日本に【日仏友好160周年記念文化事業】と認定され「山中明日菜ピアノ・リサイタル」を開催し好評を得るなど、日仏の友好の為に活動をしている。
2020年3月には、ナミ・レコードよりデビューCD「山中明日菜plays Chopin &Liszt」をリリース。音楽雑誌各誌で好評を得る。
現在、ガブリエル・タッキーノにプライベートで師事。演奏活動の傍ら、後進の指導に力を注いでいる。
岡山県芸術奨励賞授賞。 ミュージック・フレンドリー♪副会長。